''&color(red){本ページの情報は古くなっている可能性があります。移転先ページを参照してください。};''
移転先→http://eco.acronia.net/wiki/?Skill/Commando/Explanation
#menu(移行Menu);
//[[スカウト >Skill/Scout]]([[スキル>Skill/Scout/Explanation]])/[[ アサシン >Skill/Assassin]]([[スキル>Skill/Assassin/Explanation]])/[[ コマンド >Skill/Commando]](''スキル'')/[[ イレイザー >Skill/Eraser]]([[スキル>Skill/Eraser/Explanation]])/[[ スカウト系総合ページ >Skill/Scoutseries]]
//*コマンド・スキル考察 [#sa5e5935]
//#contents
//
//** スキル早見表 [#ufa96982]
//#include(../Table,notitle)
//** スキル詳細 [#r97b20b4]
//
//***人間系回避率上昇[#tre1]
//-''&color(blue){Passive};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:3
//-対象:自分
//-効果:対象が人間系の場合回避率上昇
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~回避率上昇| | | | | |
//
//--近距離攻撃回避(S.AVOID)及び 遠距離攻撃回避(L.AVOID)が上昇します。
//--塔の上層部に出てくる高S.HITな人型モンスターに意外と役立ちます。
//AGI90でもLv5とっていれば7〜8割くらいは避けられます。またDEMシリーズに対しても有効です。
//--対人での有効性については、
//それなりに効果がある(同程度の回避力の他職と被弾率が違う)という意見と、
//20程度の上昇のため誤差の域を出ないという意見があるようです。
//
//***ハンドガンマスタリー[#tre2]
//-''&color(blue){Passive};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:5
//-対象:自分
//-効果:パッシブスキル。短銃装備時に最低攻撃力を上昇させる
//
//|CENTER:''効果\スキルLv''|~1|~2|~3|~4|~5|h
//|LEFT:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~最低ATK上昇率|30|5|5|5|5|
//|~合計ATK上昇率|30|35|40|45|50|
//|~命中上昇率|3|3|3|3|3|
//|~合計命中上昇率|3|6|9|12|15|
//
//--ガンナースレより。
//--命中補正に関して,固定値ではない,と言う検証が上がっています。
//--ちなみにリザーブした場合、アサシンは銃を装備できないため、レプリカ銃一択となるので注意。(レプ銃はハンドガン扱い。マスケットも)
//---バレットセイバーをchangeすることで、アサシンでも装備可能なハンドガンとなる。(同レベル向けの他のハンドガンより威力は劣るが、優れる点もあるため検討の余地はある。)
//***タックル[#tre3]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:7
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:敵に体当たりして相手を弾き飛ばす。体術スキル
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|5|8|11|14|17|
//|~威力|200%|?%|?%|?%|340%|
//|~壁際威力|?%|?%|?%|?%|660%|
//|~体術マスタリ3取得時|260%|?%|?%|?%|442%|
//|~詠唱時間(s)|2.0|1.75|1.5|1.25|1.0|
//|~ディレイ(s)|>|>|>|>|0.5|
//|~ノックバック|2|3|4|5|6|
//
//--自分→敵|壁 の状況で使うと追加ダメージが出るようになった。タックル単体だと相手を壁際に追い詰める事が難しいが、サマーソルトキックとタックルを覚えた状態でのコンビネーションであれば、サマーソルトキックで相手を壁際で硬直させた後にタックルをする事ができるので追加ダメージを狙い易い。
//---追加ダメージを発生させるための壁はMOBでも良い。
//--タックルの元のダメージのみで対象が死ぬ場合は追加ダメージは発生しない
//--%%現在(2008/3/10)、追加ダメージが発生しても、ダメージ表示のみで実際に追加ダメージ分は減っていない不具合がある模様%%
//---修正されました。
//--自分→敵|壁でのタックルLV5でダメージは400%くらい。
//--壁際での追加ダメージはソリッドオーラの物理ダメージ無効状態を貫くことが出来る
//--12/8/23のアップデートにて威力及び壁際時の威力が上昇
//:2012/8/23アップデート|
//--威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--壁際での追加威力補正を上方修正いたします。(反映済み)
//--消費SPを増加いたします。
//
//***ランドマイン[#tre4]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:9
//-対象:自分を中心とした円(3*3)
//-憑依中の使用:可
//-効果:地面に地雷を埋める。敵が踏んだら爆発する
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|4|6|8|
//|~威力|250%|350%|450%|
//|~継続時間(s)|>|>|60|
//|~詠唱時間(s)|>|>|2|
//|~ディレイ(s)|>|>|0.5|
//
//--「トラップツール」を1つ、触媒として消費する。
//--罠の発動範囲は置いた場所を中心に3×3、爆発範囲も同様。
//--敵が上記範囲内に存在する場合は設置不可
//--その場合、逃げながら連打して配置するか、あらかじめ敵が来る前にセットしておく必要がある。
//--投擲、銃装備でL.HIT依存に出来る。
//--%%ダメージ判定時に自分とMOBの距離が離れていた場合、遠距離減衰がかかる。%%
//--12/8/23に触媒が「地雷」から「トラップツール」に変更された。
//--同じスキルLVのランドマインの最大設置数が3個までなので、スキルLVを変えれば合計9個までランドマインを置く事も可能。
//:2012/8/23アップデート|
//--スキル使用時に必要なアイテムを「地雷」から「トラップツール」に変更いたします。
//--「ランドマイン」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。
//--最大3つまで設置できるよう制限を設定いたします。
//--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。
//
//***体術マスタリー[#tre5]
//-''&color(blue){Passive};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:11
//-対象:自分
//-効果:パッシブスキル。体術系スキルの威力と命中を上昇させる
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~攻撃力上昇|10%|20%|30%|
//
//--体術は以下のスキル。
//・サマーソルトキック(スカウトスキル)
//・タックル
//・ラッシュ
//・足払い
//・コンビネーション
//・アッパーカット
//・ワイルドダンス
//--%%最低攻撃とあるが%%単純にスキル倍率が増加する
//--素手による通常攻撃の攻撃力は上昇しない
////--羽交い絞めの術者被弾率が減少するという報告あり。
//--命中の上昇はS・HITだと21かそれ以下くらい
//
//***バラージショット[#tre6]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:銃
//-習得JOBLV:13
//-対象:敵単体
//-射程:5
//-憑依中の使用:可
//-効果:一度に多数の弾丸を放つことが出来る。ただし命中は低下する
//
//|CENTER:''効果\スキルLv''|~1|~2|~3|~4|~5|h
//|LEFT:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~使用SP|15|20|25|30|35|
//|~基本詠唱時間(秒)|0.5|0.6|0.7|0.8|0,9|
//|~ディレイ(秒)|>|>|>|>|モーション込みで2.0程度。後ディレイは1.0以下|
//|~最大射撃弾数|2|3|4|5|6|
//|~最小射撃弾数|2|2|3|3|4|
//|~最大ダメージ倍率|240%|360%|480%|600%|720%|
//|~最小ダメージ倍率|240%|240%|360%|360%|480%|
//|~期待値倍率|240%|300%|420%|480%|600%|
//|~弾一発辺りの倍率|>|>|>|>|120%|
//
//--ガンナーと違いデュアルハンドガンは基本装備できない。
//---…のだが、''魔法少女のマスケット(2丁)''の登場により、コマンドでもデュアルハンドガンを装備できるようにはなった。その場合、威力や最低攻撃回数などは2丁拳銃装備時と同じになる。
//---ただしクジ品でその上流通量も少ないため''非常に高価''で費用対効果は最悪の部類。作るほどの価値があるかは人それぞれ。
//--やはりリザーブした場合はレプリカ銃および''魔法少女のマスケット(マミ)''の2択になる。
//--その場合、レプリカ・マスケットライフルおよび魔法少女のマスケット(マミ)を装備して使うと射程を延ばせる。
//--それなりに強いものの、名射手の構えが無いため敵との距離でダメージが減衰する
//期待値倍率600%のため0距離で使用しても連続突きを超えない。(連続突きの方がモーションは長い)。
//---2丁拳銃を装備した場合のみ期待倍率で同等になるが、やはり費用が問題になる。
//
//高回避のモンスター相手に、近接では攻撃が当たらない場合の対策としての価値はあるかもしれない。
//使用するならクリダメージ上昇+クリティカル併用推奨。(この状態であれば0距離時ガンナーのバラージを越える)
//
//--12/8/23のアップデートで同じ連続攻撃タイプであるラッシュが大幅に強化。
//---あちらと比べると&br;・射程5&br;・弾消費4〜6発&br;・最少弾消費時の威力はラッシュに劣る。&br;・体感ディレイを感じにくい&br;投擲では使用できない&br;と言ったところか。
//---射程があるため、サマーソルトキックやアッパーカットでノックバック後に硬直(スタン)させた敵を追撃しやすいのがこちらの利点か
//
//***羽交い絞め[#tre7]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:15
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:不可
//-効果:術者のSPが切れるまで対象の移動と行動を封じる。その間の対象への攻撃の一部は術者に命中する
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|10|15|20|
//|~詠唱時間(s)|1.5|1|0.5|
//|~ディレイ(s)|0.5|1|1.5|
//|~被弾率|80%|60%|40%|
//|~成功率|80%|60%|40%|
//|~効果時間(s)|300|450|600|
//
//--効果中、1s毎にLv*1のSPを消費する
//--失敗時はAVOID表示される。
//--成功率はスキルレベルにのみ依存でレベルを上げると成功率が下がる。
//--移動することによってスキルを解除できる。ノックバック攻撃を受けても解除される。
//--効果中、移動以外の行動不可。ただしShift押しながらの方向転換は可能。モーションも可能。
//--例外として各種グローブ魔法は術者に命中しない。しかしノックバックもしないので1HIT固定。他にもラーヴァ・ITも貫通はしない
//--また、実はドラゴ%%やボス%%にも有効だったりする。(2008-3/28のアップデートでBOSSモンスターには無効になった)
//回復役がいる場合、延々とヒーリングしてもらえれば立派な足止めスキルとなる。
//この場合、こちらが死んだら終わりなのでVIT高めのステにしておくと良い。
//SUがPTに2,3人いるなら、全員でグローブだけ撃てば時間はかかるが楽な狩りができるようになる。
//--被弾すると、しっかりと装備品の耐久は減ります。
//--一部の取り巻きが一体でも残っていれば再召喚しないボスには一人羽交い絞め要員がいれば安定して戦いやすくなる。
//
//***ラッシュ[#tre8]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:一般武器
//-習得JOBLV:17
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:4回の連続攻撃を行う。体術スキル
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|12|15|18|21|24|
//|~威力|90%*4|105%*4|120%*4|135%*4|150%*4|
//|~体術マスタリ3取得時|117%*4|136%*4|156%*4|175%*4|195%*4|
//|~体術マスタリ3取得時合計|468%|544%|624%|700%|780%|
//|~トータルコンバットマスタリLv5取得時|142%*4|165%*4|189%*4|213%*4|237%*4|
//|~体術Lv3+コンバットLv5取得時|185%*4|215%*4|246%*4|276%*4|308%*4|
//|~詠唱時間(s)|0.5|0.75|1.0|1.25|1.5|
//|~ディレイ(s)|>|>|>|>|1.5(?)|
//
//--12/8/23に威力が上がり、使いやすくなった。
//体術マスタリー込みならば連続突きよりも総合倍率が高い。
//三次職でトータルコンバットマスタリーを取得すると、更に威力が上がる。
//--ASPDとSSDCにより攻撃モーションが早くなる。
//SSDCでモーションディレイは短くなるが、スキルの固有ディレイは短縮できない。
//ASPD700以上のSSDC状態で使用すると、スキルディレイに引っかかる。
////↑SSDCでディレイを短縮できます。ちゃんと試してから書きこんで下さい。
////↑お宅こそな。攻撃速度こそ上がっているものの"ディレイ"は短縮されてない。本当に短縮されてるなら連続突き並に連発できるからな。
//--短剣装備時のモーションはブランディッシュのものと同一
//---銃を装備すると射撃モーションになる。モーションが短く、極短時間(A.SPD800なら0.5秒以下)で撃ち終える。
//--キャストは連続突きよりも長い。AGI108にしても連続突きとのキャストの差はちょっとある。キャストの長さは連続突きの二倍くらい。
//--投擲や銃で使っても触媒を消費しないが、射程は1で固定。
//---同じ連続攻撃系のバラージショットと比べると&br;・射程1固定&br;・触媒消費なし&br;・4回固定攻撃&br;・投擲でも使用できる。&br;といったところか。
//:2012/8/23アップデート|
//--装備条件を「なし」に変更いたします。
//--威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--消費SPを増加いたします。(反映済み)
//--キャストタイムを短縮いたします。
//
//***足払い[#tre9]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:19
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:不可
//-効果:敵の足を払う。成功すると相手のスキル詠唱を止めてスキル発動を無効化できる。体術スキル
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|8|12|16|20|24|
//|~威力|100%|110%|120%|130%|140%|
//|~体術マスタリ3取得時|130%|142%|156%|172%|182%|
//|~中断成功率|低い|>|>|←−−−→|高い|
//|~詠唱時間(s)|1.4|1.3|1.2|1.1|1|
//|~ディレイ(s)|>|>|>|>|1(?)|
//
//--「足」払いなので、当然飛行しているモンスターには無効なスキル。
//それ以外なら「(ハズレありな封魔+封印)+ダメージ」と考えてもいい。
//(無効な場合、スキル発動自体不可能)
//---コンビネーションの足払いであれば飛行系MOBにも有効(消費SPは増えるが)。足払いとコンビネーションだけを覚えれば足払いと同じ様に使える(足払いとして使うのであれば、サマーソルトキックとタックルは邪魔になるので覚えない方が良い)。
//--足払いが命中しても敵のスキルを止めるかは別判定。
//逆に、攻撃が当たらなくてもスキルをキャンセルする可能性がある。
//--発動も割と早いのだが、Lv5でもスキルキャンセルに失敗する事がある、これを使うのなら攻めるなりした方が良いかもしれない。
////--レベル3の時点でディレイほぼなし。スペルキャスター系が有効なのはちょっと意外。
//
//
//--%%レベル1は詠唱中断確率が高いが弱い。%%
//%%だが、レベル5になるにつれ詠唱中断確率低下のかわりに威力上昇。%%
//%%キャンセラー目的ならレベル1推奨。%%
//--レベル1よりもレベル5の方が詠唱中断確率は上になっている。レベル5でほぼ1発で詠唱中断可能。
//(INT初期値でもレベル5使用でフランカーやモーリーの魔法を9割キャンセル可能)
//---(恐らく2012/8/23アップデート時に)レベル5の方が詠唱中断率が高くなったという報告があります。検証求む
//--2012/8/23アップデートで中断に成功時、スタンさせる効果が追加
//
// 有効モンスター:
// アーチン系/ウィリー・ドゥ系/エレキテル系/キメラ系/クローラー系/コッコー系/サイクロプス系/
// スペルキャスター系/ゼレブ系/デバイスター系/ドミニオン系/フォックス系/プルル系/ぺペン系/
// マンドラゴラ系/モックー系/ラーミア系/リヴィングデッド系/ローパー系
// バルル系/ドラゴ系/エスカルゴ系
// 
// 無効モンスター:
// アンブレラ系/クリスタルアーチン系/ゴースト系/サンダーバード系/スペクター系/ニンフ系/ビー系/
// フィッシュ系/フェザー系/ベリル系
// (上記の系統のボスモンスターに関しても同様の判定[例:肝っ玉母ちゃん/メイオウなどにも有効])
//
//:2012/8/23アップデート|
//--スキル阻止の成功率を上昇いたします。
//--スキル阻止成功時に気絶効果を付与するよう変更いたします。
//
//***コンビネーション[#tre10]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:21
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:不可
//-効果:足払い、サマーソルトキック、タックルを連続で発動する。体術スキル
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|14|20|26|32|38|
//|~足払い威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時};|100%&br;&color(Red){130%};|110%&br;&color(Red){142%};|120%&br;&color(Red){156%};|130%&br;&color(Red){172%};|140%&br;&color(Red){182%};|
//|~サマソ威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時};|200%&br;&color(Red){260%};|225%&br;&color(Red){293%};|250%&br;&color(Red){325%};|275%&br;&color(Red){358%};|300%&br;&color(Red){390%};|
//|~タックル威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時};|200%&br;&color(Red){260%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|340%&br;&color(Red){442%};|
//|~合計威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時合計};|500%&br;&color(Red){650%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|780%&br;&color(Red){1014%};|
//
//--「足払い(初撃)」→「サマソ(吹っ飛ばし)」→「タックル(追撃)」と、自動的に順番に発動するスキル。
//習得済みのスキルだけを発動する。そのため、足払いだけを覚えて足払いだけを発動させたり、サマソとタックルだけを覚えてサマソとタックルだけを発動させる事も可能。
//--使用レベルと同レベルの各体術スキルを発動する。
//(サマソを3までしか覚えていない状態でコンビネーション5を使ってもサマソの威力はレベル3相当。)
//---一つも該当スキル覚えていない状態でコンビネーションを使った時は詠唱だけ(詠唱時のエフェクト有り)をして終わる。
//
//--コンボ型スキル
//''&color(red){モーションディレイがASPDに依存して速くならない};''
//そのため、AGIが上がるにつれて他スキルよりも相対的な火力効率は落ちる。
//最後まで発動しきらなくても、連携中に自分が移動することによりが中断される。
//応用すると途中で攻撃を任意で止めることが可能
//連携の合計ダメージがMOBのHPを上回っていても倒しきるまでは''&color(red){常に反撃を受ける};''。
//各スキル(足払いなど)は個別に発動されるため、それぞれにクリティカル・ミスなどの判定、各スキルの追加効果判定がある。
//一連の動作の途中で反撃を喰らう場合もある(例:「サマソ」まで発動したが、敵の魔法を喰らって死亡。「タックル」のダメージは当然無い)。
//--詠唱時間は速く、LV5であればA・SPDによる詠唱時間の変化はほとんど無い(A・SPD688でLV5が0.7秒程度)。ディレイもほとんど無い(0.5秒程度?)。
//--コンビネーション発動中にターゲットを変更すると、以降のスキル発動がキャンセルされる。
//--コンビネーションでの足払いは、「足払い単体」での発動では無効な飛行系MOB(ニンフ系など)にもヒットする。
//--サマソで敵を飛ばした後に、飛んだ敵の近くまで瞬間的に移動してタックルを行う。サマソで敵を飛ばした後にタックルをするので、自分→敵|壁 の状態からのタックル(タックルの追加ダメージ効果)を狙いやすい。
//--MOBにサマソの硬直効果がかかっている時にタックルを行うので、タックルのノックバックは発生しない(サマソがミスだった場合は硬直効果もかかっていないので、タックルでのノックバックは普通に発生する)。その為、MOBに隣接した状態でコンビネーションが終わり、スキル後に近距離攻撃での追撃がしやすい。
//--※サマソ単体でもそうだが、飛ばした敵の先に他人がいないことを確認しておこう。
//もしその敵が範囲効果のあるスキルを使用する場合、飛ばした先でスキルを使い迷惑になる場合があるからだ。
//--攻撃モーションが非常に長い。一回の攻撃が終わるまでにAGIが高ければ爪で2〜3回攻撃できるほど。%%使う利点は銃などの装備でもスキルを利用できる点なのでは。%%
//--サマーソルト、タックルの威力が向上したことでコンビネーションの威力も向上した。
//--合計火力自体は高いが、モーションの長さや反撃前提という特性上、ネタスキルと言わざるを得ない。
//:2012/8/23アップデート|
//--消費SPを減少いたします。(反映済み)
//--キャストタイムを短縮いたします。
//--(サマーソルト、タックル)威力を上方修正いたします。(反映済み)
//
//***フラッシュグレネード[#tre11]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:23
//-対象:地面を中心にした円
//-射程:5
//-憑依中の使用:可
//-効果:激しい光を放つ手榴弾を投げ付け、範囲内の対象の動きを止める
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|3|6|9|
//|~スタン率|低い|中い|高い|
//|~スタン時間|10秒|9秒|8秒|
//|~詠唱時間(s)||||
//|~ディレイ(s)||||
//
//--「グレネード弾」を1つ、触媒として消費する。
//--指定ヘックスを中心とした3×3範囲内の敵を一定確率でスタン状態にする。
//--スタン成功率はスタンブロウより高く、スタンブロウより安定した効果を期待できる。
//---INT初期値の状態で、LV1でプルルに10回中3回成功、LV3でプルルに10回中9回成功
//---例えばガッテンガーやライオウのようにスタンすることはするが、スタンブロウでは中々スタン状態にならない敵に対しても割とスタンが通りやすい。
//--エフェクトは、バシュンという音と共にキラキラした光が飛び散るもの。
//--発動時に範囲内にプレイヤーがいる場合、範囲内にいたプレイヤーの画面が一瞬白く光る(自分も含めて)。おそらくPvP時に相手の目をくらませる為の効果だと思われる(PvP時でなくともこの効果は有効な為、あまり他のプレイヤーに迷惑をかけてしまわない様注意)。
//--廃炭鉱などのMH内で雑魚に囲まれた時には有効。
//スタン抵抗の高い敵(ベア系とか)が多い場合は、下手にこれを撃つより逃げるか攻めるかした方が吉。
//--範囲攻撃であり、必中なので対人では役に立つが、無くても別に問題はない。
//---地面指定なので、普通に使ってもほぼ外れる。混戦状態の場所へ投げ込むか、スカウトスキルの回り込みと併用して使うとよいか
//
//***チョーキングガス[#tre12]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:25
//-対象:自分の地面
//-憑依中の使用:可
//-効果:沈黙のガスを出す罠を設置して、その位置に立った敵を一定時間沈黙状態にする
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|4|5|6|7|8|
//|~沈黙率|45%|55%|65%|75%|85%|
//|~詠唱時間(s,AGI108時)|>|>|>|>|1|
//|~ディレイ(s)|>|>|>|>|1|
//|~沈黙時間|>|>|>|>|9秒|
//
//--「チョーキングガス」を1つ、触媒として消費する
//--発動範囲は設置場所を中心とした5×5
//--沈黙する確率はLv5で7〜8割程度
//--設置時に敵が効果範囲内に居た場合、即発動する
//---ただ、自身が敵と重なっている場合は設置できない模様
//---設置後、誰も発動範囲に入らなかった場合、30秒で消滅する
//--周囲に敵が居る状況で使うと一気に複数の敵を沈黙に出来るが、
//一回の発動で効果が切れるため続けざまに複数の対象が通過した場合は初めの一体にのみ沈黙を与える。
////--沈黙に成功すれば魔法を多用する敵をかなり弱められ、被ダメが大きく減る。
////--これ使うなら各種状態異常ブロウをお勧めする(触媒も必要ないし)。
////…むしろタイニーに変身してポケポケ使った方が吉。
//--ディレイがほとんどないためすぐ行動に移れる。ここがスキャターとの相違点
//--サイレントレジストを無視するスキル
//
//***スライディング[#tre13]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:27
//-対象:地面を中心にした直線(Lv1.Lv3.Lv5)&br;   単体を中心とした直線(Lv2.Lv4)
//-射程:Lv*1+4
//-憑依中の使用:不可
//-効果:Lv*1+4ヘックス分高速移動し、移動経路にいた対象にダメージを与える
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~使用SP|16|20|24|28|32|
//|~移動距離|5|6|7|8|9|
//|~威力|500%|350%|550%|400%|600%|
//|~詠唱時間(s)|>|>|>|>|0.5|
//|~ディレイ(s)|>|>|>|>|2.5|
//
//--12/8/23のアップデートで威力が上昇、偶数Lvが単体指定に変更、命中依存がS.HITに変更され、ディレイも短縮。だいぶ実用的なスキルになった。
//--範囲内に敵が複数いる場合、ダメージ分散する
//--偶数レベルが敵に向かっての突撃になったため、初撃に使いやすくなった。
//---偶数レベルは自分と指定対象の間に他の敵がいた場合、その敵も巻き込む。
//---もちろんこれでもダメージ分散する。
////--蹴りだけど実は遠距離攻撃判定。LHITが低いと当たりません
//--3マス以上離れていると減衰が発生する
//--殴られるとそのマスで停止する
//--設置系スキルを通り越せる。
//%%足払いと同様に、空中に浮いている敵には効かない%%(マリオネット・ニンフで確認)
//--↑トゥインクルに効きます。要検証。
//--&color(red){連続で何度も使っていると、落とされて一時的にアカウント認証をロックされる};(15分程度でロック解除)。原因は加速器と誤認される為とか何とか。気を付けよう。
//---連発できるようになり、移動スキルとしても使いやすくなったため要注意。&br;それなりの速度で移動できます。
//---&color(red){2013/11/12 連続スライディングでのアカウント認証ロック不具合はまだ直っていない模様。};
//:2012/8/23アップデート|
//--Lv2,Lv4の目標を地面から敵単体へと変更いたします。
//--威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--命中率の上昇に関するステータスをINTからDEXに変更いたします。
//--ディレイタイムを短縮いたします。
//
//
//***クレイモアトラップ[#tre14]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:30
//-対象:自分を中心とした円(7*7)
//-憑依中の使用:可
//-効果:7×7の範囲の地面に爆弾をしかける。対象が踏むと1.5秒後に爆発する。触媒「地雷」が必要
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|5|10|15|
//|~威力|300%|350%|400%|
//|~効果時間|20秒|30秒|40秒|
//|~ディレイ(s)|2.0|2.5|3.0|
//
//--設置時「トラップツール」の耐久値を1消費する。
//--%%説明では5×5の範囲と書いてあるが、実際の%%罠の発動範囲は置いた場所を中心とした7×7。爆発範囲も同様。
//--罠を置いた時、発動範囲内にMOBがいても即爆発はしない。相手が動くと反応して1.5秒後に爆発。
//この際、ダメージが入るのは「範囲にいた敵のみ」である。
//--MOBとスキル使用者が同じマスで重なっている時は設置する事ができない。設置しようとしても「指定した場所に敵が侵入しているため使用できませんでした」と表示され、配置できない。
//--投擲、銃装備でL.HIT依存に出来る。
//%%--ダメージ判定時に自分とMOBの距離が離れていた場合、遠距離減衰がかかる。%%
//--ランドマインより設置しやすい感がある。
//--広範囲ゆえ、周りにいる敵も引き込む場合があるのでAGI型の人は囲まれないように注意が必要。
//--ディレイが長く、爆発までの時間があるので、その間の攻撃に耐えなければならない。
//下手に逃げると効果範囲から敵も外れ、ダメージが入らなくなる。
//…どちらかと言うと、クレイモアは極AGI型かVIT型のキャラ向きかもしれない。
//--スカウト系スキルの中で最広範囲かつ高威力を有する。
//--12/8/23のアップデートにて設置数に最大3個までの制限がかかった。
//---とはいえ、範囲が広いため多数設置がしづらいので使い勝手は変わらない。
//---他にも触媒が「地雷」から「トラップツール」に変更され、遠距離減衰がなくなった。
//--同じスキルLVのクレイモアトラップの最大設置数が3個までなので、スキルLVを変えれば合計9個までクレイモアトラップを置く事も可能。
//:2012/8/23アップデート|
//--スキル使用時に必要なアイテムを「地雷」から「トラップツール」に変更いたします。
//--「クレイモアトラップ」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。
//--最大3つまで設置できるよう制限を設定いたします。
//--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。
//
//***アッパーカット[#tre15]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:なし
//-習得JOBLV:32
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:拳で相手を弾き飛ばし一定確率でスタン状態にする。体術スキル
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|12|16|20|24|28|
//|~威力|300%|350%|400%|450%|500%|
//|~体術マスタリー3取得時|390%|455%|520%|585%|650%|
//
//--ノックバックは3マス、スタン時間は3秒。
//--しかしディレイが付いた為、せっかくのスタンの意味がなくなった。
//とは言っても、スキルレベル5ではディレイは殆ど感じられない。
//--ノックバック中の敵を誰かが殴って止めた場合(orカウンター発動)、スタンは発動しない。
//--体術マスタリーが乗る%%バニブロ%%と考えれば相当強いが、ノックバックが大きく追撃しにくいため、単発の攻撃スキルと見たほうが良い。
//--攻撃してからスタン判定が出るまで若干の間があるので
//スタンブロウと同じ感覚で使うと酷い目にあう。
//--スキルの命中音は、装備武器の命中音と同じものになる。
//---銃だと矢の命中音(カッみたいな音)になり、とても残念な感じになる。
//--2012/8/23アップデートで威力上昇
//:2012/8/23アップデート|
//--威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--Lv2〜5の気絶の成功確率を上昇いたします。
//
//***つむじ風[#tre16]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:爪
//-習得JOBLV:34
//-対象:自分を中心とした円(3*3)
//-憑依中の使用:可
//-効果:つむじ風を起こし自分の周囲を攻撃する
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|10|16|22|28|34|
//|~威力|100%|150%|200%|250%|300%|
//|~詠唱(爪装備時)|1|1.5|2|2.5|3|
//|~ディレイ|>|>|>|>|3|
//
//--見た目は比較的いい。
//--爪スキルだが連続攻撃はしない。LV5の300%は三段攻撃とほぼ同威力ということである。
//--通常、これを使用すると周囲に風のグラフィックが発生し、キャラは上方に両手を広げて飛ぶ。
//--ドラゴなどの騎乗パートナーに乗って使用した場合は、その場で風グラフィックが出るだけである。
//--スカウト系の中で唯一触媒無しで発動できる周囲攻撃(ワイルドダンスは周囲攻撃としての使い方は難しいので除く)。
//
//***セットボム[#tre17]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:無し
//-習得JOBLV:36
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:対象に爆弾を設置し数秒後に爆破させる。専用のアイテム『トラップツール』が必要
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|7|9|11|13|15|
//|~設置威力|120%|160%|200%|240%|280%|
//|~爆破威力|400%|450%|500%|550%|600%|
//|~合計威力|520%|610%|700%|790%|880%|
//|~追加DEF無視|>|>|>|>|50%|
//|~詠唱時間(s)|1.5|>|>||1.0|
//|~ディレイ(s)|>|>|>|>||
//
//
//--使用時、「トラップルール」の耐久が1減る。
//--爆弾セット時にMiss・Avoid/Guardの判定あり。
//爆弾をつける時は自分の命中率依存だが、爆発は必中。
//セット時がMiss/Avoid/Guardの場合は触媒を消費しない。
//--ダメージ判定は結構特殊。
//爆弾セット時に敵1体に単体ダメージ発生の後、1秒ほど経つとセットした敵を中心とした3×3の範囲でダメージを発生させる。
//※簡単に言えば、2回攻撃を行うスキル。
//--1秒経たずにセットした敵がやられた場合、即爆発。
//勿論、1回目の攻撃で倒した場合も即爆発。
//ただし、3×3の範囲に誰もいない場合は何も起きない。
//--スキル使用後、セットボムがHITして爆発までに死亡した場合でも爆発有。
//--本当に爆発しているのかと思うくらいエフェクトが地味。
//--%%爆破時に敵と距離が離れていると遠距離減衰がかかる。%%
//--セットした相手に羽交い絞めした場合、爆破のダメージはこちらにも被弾します。
//--なんと複数とりつけても1匹につき一回しか爆発しないぞ!!爆弾はしっかり消費します。
//--12/8/23のアップデートにて爆破までの間隔が短縮、威力上昇、触媒が「時限爆弾」から「トラップツール」に変更。
//さらに爆破に対象の減算DEFをいくらか無視する効果を持つようになった。
//:2012/8/23アップデート|
//--2発目の威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--2発目の攻撃時に、一定割合だけ対象の追加防御力を減少いたします。(反映済み)
//--爆破までの時間を短縮いたします。(反映済み)
//--スキル使用時に必要なアイテムを「時限爆弾」から「トラップツール」に変更いたします。(反映済み)
//--「セットボム」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。
//--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。
//
//***リカバリーブロック[#tre18]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:無し
//-習得JOBLV:38
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:秘孔を突いて対象をHP、MP、SP回復不能状態にする。ボスモンスターには無効
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|18|28|38|
//|~成功率|25%|50%|75%|
//|~継続時間(s)|10|20|30|
//
//--スキルのエフェクトは、敵に軽い青白い電気状のものが出るというもの。
//少し、ビリビリ、というような音がする。
//--射程は1。
//ディレイ、キャスト共にレベル1〜3全てで無し。故に連打による使用法もある。
//--微妙に上方修正。継続時間が約10秒(←レベル3の時)になった(10/27)
//--12月10日現在、リリカルに対してのみ効果的(と思われる)。
//--クジラ岩ではリジェネートするmobが出てきたので、火力の乏しいPTだともっておけば楽だが…。
//--エミルドラゴの取り巻きがリジェネートしてくるが、肝心のBOSS(および取り巻き)には使えないため、やっぱり微妙。
//--10秒なのでほどほどには有効だが、かけている間に倒されてる、なんて事には注意。
//--成功時のエフェクトは無いが、成功すると情報窓にリカバリーブロック状態を表すアイコンがでる。
//--HPを割合回復させるリカバリーの登場により日の目を見ることになった?HPが異様に高い場所でのリカバリーは驚異的なのでそんなときにあるといいかもしれない。
//--覚えてると三次職の[[ヴェノムブラスト>Skill/Eraser/Explanation#rdfb8e59]]の追撃に回復不能状態を付与できる。
//
//***応援要請[#tre19]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:無し
//-習得JOBLV:42
//-対象:敵単体
//-射程:5
//-憑依中の使用:不可
//-効果:仲間のコマンドを1人(LV3では2人)呼び寄せる。専用のアイテム『信号弾』が必要
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|20|20|30|
//|~キャスト(s)|>|>|1.5|
//
//--信号弾が必要。
//--出現時間10秒程度
//--LV1♂爪コマ1人(爪だが1回攻撃←形代と同じ。敵を倒した後は近くに敵がいても何もせずに歩き回り、攻撃されたら反撃する)
//--LV2♀銃コマ1人 (敵を倒した後は近くに敵がいれば攻撃し、いなければ歩き回る)
//--LV3 ♂♀同時 (敵を倒した後の行動はそれぞれ上記と同じ)
//--ヘイト値は多分無い
//--能力は自キャラのステを引き継ぐが、A.SPDは固定
////--HPは高いが、攻撃力、すばやさが低い。
//--10秒たてば問答無用で去っていく、ヘイトフル満載なスキル
//--固有ディレイが6sほどある。%%その間は幻視空蝉が使えない%%8/31のアップデートにて応援要請と幻視空蝉の固有ディレイが共有されている不具合は解消された
//--2012/8/23アップデートで固有ディレイが短縮、信号弾消費無し(1個所持しているだけで良い)、自キャラのステを引き継ぐように変更、A.SPDは固定
//--2012/8/23のアップデート以降、応援要請で召喚されたコマンドはターゲットもされずダメージも受けない様になっている。
//:2012/8/23アップデート|
//--スキルを使用しても「信号弾」が減らないように変更いたします。
//--再使用時間を短縮いたします。
//--召喚された仲間のコマンドは、使用者の能力を引き継ぐようにいたします。
//--召喚された仲間のコマンドのA.SPDは固定といたします。
//
//***デッドリーアタック[#tre20]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:一般武器
//-習得JOBLV:43
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:対象の丹田を貫く一撃を与える。稀に硬直させる
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|22|30|38|
//|~威力|150%|250%|350%|
//|~硬直発生率|25%|40%|60%|
//|~硬直時間(s)|||7|
//|~キャスト(s)|2.0||1.0|
//|~ディレイ(s)|>|>|0.5?|
//
//--体術マスタリーは乗らない
//--硬直発生率はもっと検証して突き詰める必要あり?
//--クリティカル補正はたぶん無い
//--硬直しているかは見た目では分からない(敵の情報ウインドウで見るか、デッドリーアタックをした後の敵の動きを見て判断するしかない)
//--硬直は基本的に敵を選ばずかかり(ボス除く)、ディレイが短い(DC中だとモーションが終わる頃には殆どディレイも終わっている)ので羽がある状況などSP消費を気にしなくていい場合は、スタンブロウの上位版みたいな感じで使っていける
//--硬直中の敵には攻撃をしてもクリティカルが発生しない
//--複数のMOBに囲まれた時や反撃の痛いMOBと戦う時などに役に立つが、SP消費が大きいので使いどころはよく考えなければならない
//:2012/8/23アップデート|
//--威力を上方修正いたします。
//
//***ラッシュボム[#tre21]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:無し
//-習得JOBLV:45
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:可
//-効果:対象に爆弾を2個設置し数秒後に爆破させる。専用アイテム『トラップツール』が必要
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|20|22|24|26|28|
//|~設置威力|?%*2|?%*2|?%*2|?%*2|180%*2|
//|~爆破威力|?%*2|?%*2|?%*2|?%*2|440%*2|
//|~合計威力|?%|?%|?%|?%|1240%|
//|~追加DEF無視|>|>|>|>|50%|
//
//--「トラップツール」の耐久値を1消費する。
//--設置時に2回、爆破時に2回の計4回のダメージ。
//--モーションは、セットボムを単純に2回するモーション。1度に2つ設置するわけではなく、設置を2回する。2回ある爆発も間がある。
//--まず設置1と設置2を続けて行い、設置2の2秒後に爆破1、爆破1の2秒後に爆破2が起こる。その後は何も無い。
//--設置は単体攻撃、爆破は設置したMOBを中心とした3×3の範囲攻撃(分散無し)。
//%%--爆破時に敵と距離が離れていると遠距離減衰がかかる。%%
//--セットした相手に羽交い絞めした場合、爆破のダメージはこちらにも被弾します。
//--12/8/23のアップデートにて爆破までの間隔が短縮、威力上昇、触媒が「時限爆弾」から「トラップツール」に変更。
//さらに爆破に対象の減算DEFをいくらか無視する効果を持つようになった。
//--スカウト系には少ない周囲巻き込み型の単体攻撃。上方修正されたラッシュの影に隠れがちだが、複数に絡まれた時などではクレイモアトラップ等よりも安定してダメージを与えられる。
//--「トラップツール」の消費耐久もセットボムと同じく、単発威力は若干劣ったものの2ヒットになったため、ダメージは比較的安定する。
//--全体的にセットボムの上位互換となっており使い勝手は悪くない。
//:2012/8/23アップデート|
//--3〜4発目の威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--3〜4発目の攻撃時に、一定割合だけ対象の追加防御力を減少いたします。(反映済み)
//--爆破までの時間を短縮いたします。
//--スキル使用時に必要なアイテムを「時限爆弾」から「トラップツール」に変更いたします。(反映済み)
//--「ラッシュボム」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。(反映済み)
//--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。(反映済み)
//
//
//***ワイルドダンス[#tre22]
//-''&color(red){Active};''
//-装備条件:無し
//-習得JOBLV:50
//-対象:敵単体
//-射程:1
//-憑依中の使用:不可
//-効果:対象に連続攻撃を叩き込む
//
//|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
//|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
//|~消費SP|29|33|37|41|45|
//|~威力|?%*4|?%*4|?%*4|?%*4|400%*4|
//|~体術マスタリ3取得時|?%*4|?%*4|?%*4|?%*4|520%*4|
//|~体術マスタリ3取得時合計|?%|?%|?%|?%|2080%|
//|~詠唱時間|?|?|?|?|?|
//|~ディレイ|||||0?|
//
//--アッパー、足払い、サマーソルト、つむじ風の連携。最後のつむじ風だけ範囲攻撃、巻き込み注意。
//--アッパーカット、足払い、サマーソルト単体の時の様な詠唱中断、ノックバック、スタン、硬直等の追加効果は無い。
//--初撃で既に全段の攻撃判定を行っている連続突きと異なり、ダメージが表示される毎に個別の攻撃判定が有る(連続突きはスキルの合計攻撃力が相手の体力を上回っていれば初撃で既に相手を倒した事になっているが、ワイルドダンスだとスキルの合計攻撃力が相手の体力を上回っていたとしても実際にダメージを与えるまでは相手MOBを倒した事にはならない)。
//--スキル発動中に移動することでキャンセルすることができる
//--途中でMobを倒すと攻撃が止まる。
//--体術スキルなので、体術マスタリーが発動する
//--コンビネーションと同様に、A.SPDに応じてモーションが速くならない。モーション速度は4連携合わせて3秒程度。
//--%%詠唱時間は長め。AGI108でLV5が1.5秒程。爪だと3秒程度。%%
//--スキルの命中音は、装備武器の命中音と同じものになる。
//---銃だと矢の命中音(カッみたいな音)になり、とても残念な感じになる。
//--AGI108の時点では、体術マスタリー有りでも三段突きLV10の爪と同程度の火力しか出ない。爪で使うとA・SPDが低い為、三段突きLV10の爪以下の火力になる。
//--イレイザーのトータルコンバットマスタリーも含めると、スカウト系単体で飛びぬけて高い倍率のスキルに。しかし上記のキャスト・モーションや憑依中不可を考えるとその魅力を打ち消すくらい使いにくい
//--2012/8/23アップデートで威力増加、詠唱時間短縮
//:2012/8/23アップデート|
//--威力を上方修正いたします。(反映済み)
//--キャストタイムを短縮いたします。
//
----
[[スカウト >Skill/Scout]]([[スキル>Skill/Scout/Explanation]])/[[ アサシン >Skill/Assassin]]([[スキル>Skill/Assassin/Explanation]])/[[ コマンド >Skill/Commando]](''スキル'')/[[ イレイザー >Skill/Eraser]]([[スキル>Skill/Eraser/Explanation]])/[[ スカウト系総合ページ >Skill/Scoutseries]]
*コマンド・スキル考察 [#sa5e5935]
#contents

** スキル早見表 [#ufa96982]
#include(../Table,notitle)
** スキル詳細 [#r97b20b4]

***人間系回避率上昇[#tre1]
-''&color(blue){Passive};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:3
-対象:自分
-効果:対象が人間系の場合回避率上昇

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~回避率上昇| | | | | |

--近距離攻撃回避(S.AVOID)及び 遠距離攻撃回避(L.AVOID)が上昇します。
--塔の上層部に出てくる高S.HITな人型モンスターに意外と役立ちます。
AGI90でもLv5とっていれば7〜8割くらいは避けられます。またDEMシリーズに対しても有効です。
--対人での有効性については、
それなりに効果がある(同程度の回避力の他職と被弾率が違う)という意見と、
20程度の上昇のため誤差の域を出ないという意見があるようです。

***ハンドガンマスタリー[#tre2]
-''&color(blue){Passive};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:5
-対象:自分
-効果:パッシブスキル。短銃装備時に最低攻撃力を上昇させる

|CENTER:''効果\スキルLv''|~1|~2|~3|~4|~5|h
|LEFT:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~最低ATK上昇率|30|5|5|5|5|
|~合計ATK上昇率|30|35|40|45|50|
|~命中上昇率|3|3|3|3|3|
|~合計命中上昇率|3|6|9|12|15|

--ガンナースレより。
--命中補正に関して,固定値ではない,と言う検証が上がっています。
--ちなみにリザーブした場合、アサシンは銃を装備できないため、レプリカ銃一択となるので注意。(レプ銃はハンドガン扱い。マスケットも)
---バレットセイバーをchangeすることで、アサシンでも装備可能なハンドガンとなる。(同レベル向けの他のハンドガンより威力は劣るが、優れる点もあるため検討の余地はある。)
***タックル[#tre3]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:7
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:敵に体当たりして相手を弾き飛ばす。体術スキル

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|5|8|11|14|17|
|~威力|200%|?%|?%|?%|340%|
|~壁際威力|?%|?%|?%|?%|660%|
|~体術マスタリ3取得時|260%|?%|?%|?%|442%|
|~詠唱時間(s)|2.0|1.75|1.5|1.25|1.0|
|~ディレイ(s)|>|>|>|>|0.5|
|~ノックバック|2|3|4|5|6|

--自分→敵|壁 の状況で使うと追加ダメージが出るようになった。タックル単体だと相手を壁際に追い詰める事が難しいが、サマーソルトキックとタックルを覚えた状態でのコンビネーションであれば、サマーソルトキックで相手を壁際で硬直させた後にタックルをする事ができるので追加ダメージを狙い易い。
---追加ダメージを発生させるための壁はMOBでも良い。
--タックルの元のダメージのみで対象が死ぬ場合は追加ダメージは発生しない
--%%現在(2008/3/10)、追加ダメージが発生しても、ダメージ表示のみで実際に追加ダメージ分は減っていない不具合がある模様%%
---修正されました。
--自分→敵|壁でのタックルLV5でダメージは400%くらい。
--壁際での追加ダメージはソリッドオーラの物理ダメージ無効状態を貫くことが出来る
--12/8/23のアップデートにて威力及び壁際時の威力が上昇
:2012/8/23アップデート|
--威力を上方修正いたします。(反映済み)
--壁際での追加威力補正を上方修正いたします。(反映済み)
--消費SPを増加いたします。

***ランドマイン[#tre4]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:9
-対象:自分を中心とした円(3*3)
-憑依中の使用:可
-効果:地面に地雷を埋める。敵が踏んだら爆発する

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|4|6|8|
|~威力|250%|350%|450%|
|~継続時間(s)|>|>|60|
|~詠唱時間(s)|>|>|2|
|~ディレイ(s)|>|>|0.5|

--「トラップツール」を1つ、触媒として消費する。
--罠の発動範囲は置いた場所を中心に3×3、爆発範囲も同様。
--敵が上記範囲内に存在する場合は設置不可
--その場合、逃げながら連打して配置するか、あらかじめ敵が来る前にセットしておく必要がある。
--投擲、銃装備でL.HIT依存に出来る。
--%%ダメージ判定時に自分とMOBの距離が離れていた場合、遠距離減衰がかかる。%%
--12/8/23に触媒が「地雷」から「トラップツール」に変更された。
--同じスキルLVのランドマインの最大設置数が3個までなので、スキルLVを変えれば合計9個までランドマインを置く事も可能。
:2012/8/23アップデート|
--スキル使用時に必要なアイテムを「地雷」から「トラップツール」に変更いたします。
--「ランドマイン」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。
--最大3つまで設置できるよう制限を設定いたします。
--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。

***体術マスタリー[#tre5]
-''&color(blue){Passive};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:11
-対象:自分
-効果:パッシブスキル。体術系スキルの威力と命中を上昇させる

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~攻撃力上昇|10%|20%|30%|

--体術は以下のスキル。
・サマーソルトキック(スカウトスキル)
・タックル
・ラッシュ
・足払い
・コンビネーション
・アッパーカット
・ワイルドダンス
--%%最低攻撃とあるが%%単純にスキル倍率が増加する
--素手による通常攻撃の攻撃力は上昇しない
//--羽交い絞めの術者被弾率が減少するという報告あり。
--命中の上昇はS・HITだと21かそれ以下くらい

***バラージショット[#tre6]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:銃
-習得JOBLV:13
-対象:敵単体
-射程:5
-憑依中の使用:可
-効果:一度に多数の弾丸を放つことが出来る。ただし命中は低下する

|CENTER:''効果\スキルLv''|~1|~2|~3|~4|~5|h
|LEFT:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~使用SP|15|20|25|30|35|
|~基本詠唱時間(秒)|0.5|0.6|0.7|0.8|0,9|
|~ディレイ(秒)|>|>|>|>|モーション込みで2.0程度。後ディレイは1.0以下|
|~最大射撃弾数|2|3|4|5|6|
|~最小射撃弾数|2|2|3|3|4|
|~最大ダメージ倍率|240%|360%|480%|600%|720%|
|~最小ダメージ倍率|240%|240%|360%|360%|480%|
|~期待値倍率|240%|300%|420%|480%|600%|
|~弾一発辺りの倍率|>|>|>|>|120%|

--ガンナーと違いデュアルハンドガンは基本装備できない。
---…のだが、''魔法少女のマスケット(2丁)''の登場により、コマンドでもデュアルハンドガンを装備できるようにはなった。その場合、威力や最低攻撃回数などは2丁拳銃装備時と同じになる。
---ただしクジ品でその上流通量も少ないため''非常に高価''で費用対効果は最悪の部類。作るほどの価値があるかは人それぞれ。
--やはりリザーブした場合はレプリカ銃および''魔法少女のマスケット(マミ)''の2択になる。
--その場合、レプリカ・マスケットライフルおよび魔法少女のマスケット(マミ)を装備して使うと射程を延ばせる。
--それなりに強いものの、名射手の構えが無いため敵との距離でダメージが減衰する
期待値倍率600%のため0距離で使用しても連続突きを超えない。(連続突きの方がモーションは長い)。
---2丁拳銃を装備した場合のみ期待倍率で同等になるが、やはり費用が問題になる。

高回避のモンスター相手に、近接では攻撃が当たらない場合の対策としての価値はあるかもしれない。
使用するならクリダメージ上昇+クリティカル併用推奨。(この状態であれば0距離時ガンナーのバラージを越える)

--12/8/23のアップデートで同じ連続攻撃タイプであるラッシュが大幅に強化。
---あちらと比べると&br;・射程5&br;・弾消費4〜6発&br;・最少弾消費時の威力はラッシュに劣る。&br;・体感ディレイを感じにくい&br;投擲では使用できない&br;と言ったところか。
---射程があるため、サマーソルトキックやアッパーカットでノックバック後に硬直(スタン)させた敵を追撃しやすいのがこちらの利点か

***羽交い絞め[#tre7]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:15
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:不可
-効果:術者のSPが切れるまで対象の移動と行動を封じる。その間の対象への攻撃の一部は術者に命中する

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|10|15|20|
|~詠唱時間(s)|1.5|1|0.5|
|~ディレイ(s)|0.5|1|1.5|
|~被弾率|80%|60%|40%|
|~成功率|80%|60%|40%|
|~効果時間(s)|300|450|600|

--効果中、1s毎にLv*1のSPを消費する
--失敗時はAVOID表示される。
--成功率はスキルレベルにのみ依存でレベルを上げると成功率が下がる。
--移動することによってスキルを解除できる。ノックバック攻撃を受けても解除される。
--効果中、移動以外の行動不可。ただしShift押しながらの方向転換は可能。モーションも可能。
--例外として各種グローブ魔法は術者に命中しない。しかしノックバックもしないので1HIT固定。他にもラーヴァ・ITも貫通はしない
--また、実はドラゴ%%やボス%%にも有効だったりする。(2008-3/28のアップデートでBOSSモンスターには無効になった)
回復役がいる場合、延々とヒーリングしてもらえれば立派な足止めスキルとなる。
この場合、こちらが死んだら終わりなのでVIT高めのステにしておくと良い。
SUがPTに2,3人いるなら、全員でグローブだけ撃てば時間はかかるが楽な狩りができるようになる。
--被弾すると、しっかりと装備品の耐久は減ります。
--一部の取り巻きが一体でも残っていれば再召喚しないボスには一人羽交い絞め要員がいれば安定して戦いやすくなる。

***ラッシュ[#tre8]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:一般武器
-習得JOBLV:17
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:4回の連続攻撃を行う。体術スキル

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|12|15|18|21|24|
|~威力|90%*4|105%*4|120%*4|135%*4|150%*4|
|~体術マスタリ3取得時|117%*4|136%*4|156%*4|175%*4|195%*4|
|~体術マスタリ3取得時合計|468%|544%|624%|700%|780%|
|~トータルコンバットマスタリLv5取得時|142%*4|165%*4|189%*4|213%*4|237%*4|
|~体術Lv3+コンバットLv5取得時|185%*4|215%*4|246%*4|276%*4|308%*4|
|~詠唱時間(s)|0.5|0.75|1.0|1.25|1.5|
|~ディレイ(s)|>|>|>|>|1.5(?)|

--12/8/23に威力が上がり、使いやすくなった。
体術マスタリー込みならば連続突きよりも総合倍率が高い。
三次職でトータルコンバットマスタリーを取得すると、更に威力が上がる。
--ASPDとSSDCにより攻撃モーションが早くなる。
SSDCでモーションディレイは短くなるが、スキルの固有ディレイは短縮できない。
ASPD700以上のSSDC状態で使用すると、スキルディレイに引っかかる。
//↑SSDCでディレイを短縮できます。ちゃんと試してから書きこんで下さい。
//↑お宅こそな。攻撃速度こそ上がっているものの"ディレイ"は短縮されてない。本当に短縮されてるなら連続突き並に連発できるからな。
--短剣装備時のモーションはブランディッシュのものと同一
---銃を装備すると射撃モーションになる。モーションが短く、極短時間(A.SPD800なら0.5秒以下)で撃ち終える。
--キャストは連続突きよりも長い。AGI108にしても連続突きとのキャストの差はちょっとある。キャストの長さは連続突きの二倍くらい。
--投擲や銃で使っても触媒を消費しないが、射程は1で固定。
---同じ連続攻撃系のバラージショットと比べると&br;・射程1固定&br;・触媒消費なし&br;・4回固定攻撃&br;・投擲でも使用できる。&br;といったところか。
:2012/8/23アップデート|
--装備条件を「なし」に変更いたします。
--威力を上方修正いたします。(反映済み)
--消費SPを増加いたします。(反映済み)
--キャストタイムを短縮いたします。

***足払い[#tre9]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:19
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:不可
-効果:敵の足を払う。成功すると相手のスキル詠唱を止めてスキル発動を無効化できる。体術スキル

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|8|12|16|20|24|
|~威力|100%|110%|120%|130%|140%|
|~体術マスタリ3取得時|130%|142%|156%|172%|182%|
|~中断成功率|低い|>|>|←−−−→|高い|
|~詠唱時間(s)|1.4|1.3|1.2|1.1|1|
|~ディレイ(s)|>|>|>|>|1(?)|

--「足」払いなので、当然飛行しているモンスターには無効なスキル。
それ以外なら「(ハズレありな封魔+封印)+ダメージ」と考えてもいい。
(無効な場合、スキル発動自体不可能)
---コンビネーションの足払いであれば飛行系MOBにも有効(消費SPは増えるが)。足払いとコンビネーションだけを覚えれば足払いと同じ様に使える(足払いとして使うのであれば、サマーソルトキックとタックルは邪魔になるので覚えない方が良い)。
--足払いが命中しても敵のスキルを止めるかは別判定。
逆に、攻撃が当たらなくてもスキルをキャンセルする可能性がある。
--発動も割と早いのだが、Lv5でもスキルキャンセルに失敗する事がある、これを使うのなら攻めるなりした方が良いかもしれない。
//--レベル3の時点でディレイほぼなし。スペルキャスター系が有効なのはちょっと意外。


--%%レベル1は詠唱中断確率が高いが弱い。%%
%%だが、レベル5になるにつれ詠唱中断確率低下のかわりに威力上昇。%%
%%キャンセラー目的ならレベル1推奨。%%
--レベル1よりもレベル5の方が詠唱中断確率は上になっている。レベル5でほぼ1発で詠唱中断可能。
(INT初期値でもレベル5使用でフランカーやモーリーの魔法を9割キャンセル可能)
---(恐らく2012/8/23アップデート時に)レベル5の方が詠唱中断率が高くなったという報告があります。検証求む
--2012/8/23アップデートで中断に成功時、スタンさせる効果が追加

 有効モンスター:
 アーチン系/ウィリー・ドゥ系/エレキテル系/キメラ系/クローラー系/コッコー系/サイクロプス系/
 スペルキャスター系/ゼレブ系/デバイスター系/ドミニオン系/フォックス系/プルル系/ぺペン系/
 マンドラゴラ系/モックー系/ラーミア系/リヴィングデッド系/ローパー系
 バルル系/ドラゴ系/エスカルゴ系
 
 無効モンスター:
 アンブレラ系/クリスタルアーチン系/ゴースト系/サンダーバード系/スペクター系/ニンフ系/ビー系/
 フィッシュ系/フェザー系/ベリル系
 (上記の系統のボスモンスターに関しても同様の判定[例:肝っ玉母ちゃん/メイオウなどにも有効])

:2012/8/23アップデート|
--スキル阻止の成功率を上昇いたします。
--スキル阻止成功時に気絶効果を付与するよう変更いたします。

***コンビネーション[#tre10]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:21
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:不可
-効果:足払い、サマーソルトキック、タックルを連続で発動する。体術スキル

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|14|20|26|32|38|
|~足払い威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時};|100%&br;&color(Red){130%};|110%&br;&color(Red){142%};|120%&br;&color(Red){156%};|130%&br;&color(Red){172%};|140%&br;&color(Red){182%};|
|~サマソ威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時};|200%&br;&color(Red){260%};|225%&br;&color(Red){293%};|250%&br;&color(Red){325%};|275%&br;&color(Red){358%};|300%&br;&color(Red){390%};|
|~タックル威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時};|200%&br;&color(Red){260%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|340%&br;&color(Red){442%};|
|~合計威力&br;&color(Red){体術マスタリ3取得時合計};|500%&br;&color(Red){650%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|?%&br;&color(Red){?%};|780%&br;&color(Red){1014%};|

--「足払い(初撃)」→「サマソ(吹っ飛ばし)」→「タックル(追撃)」と、自動的に順番に発動するスキル。
習得済みのスキルだけを発動する。そのため、足払いだけを覚えて足払いだけを発動させたり、サマソとタックルだけを覚えてサマソとタックルだけを発動させる事も可能。
--使用レベルと同レベルの各体術スキルを発動する。
(サマソを3までしか覚えていない状態でコンビネーション5を使ってもサマソの威力はレベル3相当。)
---一つも該当スキル覚えていない状態でコンビネーションを使った時は詠唱だけ(詠唱時のエフェクト有り)をして終わる。

--コンボ型スキル
''&color(red){モーションディレイがASPDに依存して速くならない};''
そのため、AGIが上がるにつれて他スキルよりも相対的な火力効率は落ちる。
最後まで発動しきらなくても、連携中に自分が移動することによりが中断される。
応用すると途中で攻撃を任意で止めることが可能
連携の合計ダメージがMOBのHPを上回っていても倒しきるまでは''&color(red){常に反撃を受ける};''。
各スキル(足払いなど)は個別に発動されるため、それぞれにクリティカル・ミスなどの判定、各スキルの追加効果判定がある。
一連の動作の途中で反撃を喰らう場合もある(例:「サマソ」まで発動したが、敵の魔法を喰らって死亡。「タックル」のダメージは当然無い)。
--詠唱時間は速く、LV5であればA・SPDによる詠唱時間の変化はほとんど無い(A・SPD688でLV5が0.7秒程度)。ディレイもほとんど無い(0.5秒程度?)。
--コンビネーション発動中にターゲットを変更すると、以降のスキル発動がキャンセルされる。
--コンビネーションでの足払いは、「足払い単体」での発動では無効な飛行系MOB(ニンフ系など)にもヒットする。
--サマソで敵を飛ばした後に、飛んだ敵の近くまで瞬間的に移動してタックルを行う。サマソで敵を飛ばした後にタックルをするので、自分→敵|壁 の状態からのタックル(タックルの追加ダメージ効果)を狙いやすい。
--MOBにサマソの硬直効果がかかっている時にタックルを行うので、タックルのノックバックは発生しない(サマソがミスだった場合は硬直効果もかかっていないので、タックルでのノックバックは普通に発生する)。その為、MOBに隣接した状態でコンビネーションが終わり、スキル後に近距離攻撃での追撃がしやすい。
--※サマソ単体でもそうだが、飛ばした敵の先に他人がいないことを確認しておこう。
もしその敵が範囲効果のあるスキルを使用する場合、飛ばした先でスキルを使い迷惑になる場合があるからだ。
--攻撃モーションが非常に長い。一回の攻撃が終わるまでにAGIが高ければ爪で2〜3回攻撃できるほど。%%使う利点は銃などの装備でもスキルを利用できる点なのでは。%%
--サマーソルト、タックルの威力が向上したことでコンビネーションの威力も向上した。
--合計火力自体は高いが、モーションの長さや反撃前提という特性上、ネタスキルと言わざるを得ない。
:2012/8/23アップデート|
--消費SPを減少いたします。(反映済み)
--キャストタイムを短縮いたします。
--(サマーソルト、タックル)威力を上方修正いたします。(反映済み)

***フラッシュグレネード[#tre11]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:23
-対象:地面を中心にした円
-射程:5
-憑依中の使用:可
-効果:激しい光を放つ手榴弾を投げ付け、範囲内の対象の動きを止める

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|3|6|9|
|~スタン率|低い|中い|高い|
|~スタン時間|10秒|9秒|8秒|
|~詠唱時間(s)||||
|~ディレイ(s)||||

--「グレネード弾」を1つ、触媒として消費する。
--指定ヘックスを中心とした3×3範囲内の敵を一定確率でスタン状態にする。
--スタン成功率はスタンブロウより高く、スタンブロウより安定した効果を期待できる。
---INT初期値の状態で、LV1でプルルに10回中3回成功、LV3でプルルに10回中9回成功
---例えばガッテンガーやライオウのようにスタンすることはするが、スタンブロウでは中々スタン状態にならない敵に対しても割とスタンが通りやすい。
--エフェクトは、バシュンという音と共にキラキラした光が飛び散るもの。
--発動時に範囲内にプレイヤーがいる場合、範囲内にいたプレイヤーの画面が一瞬白く光る(自分も含めて)。おそらくPvP時に相手の目をくらませる為の効果だと思われる(PvP時でなくともこの効果は有効な為、あまり他のプレイヤーに迷惑をかけてしまわない様注意)。
--廃炭鉱などのMH内で雑魚に囲まれた時には有効。
スタン抵抗の高い敵(ベア系とか)が多い場合は、下手にこれを撃つより逃げるか攻めるかした方が吉。
--範囲攻撃であり、必中なので対人では役に立つが、無くても別に問題はない。
---地面指定なので、普通に使ってもほぼ外れる。混戦状態の場所へ投げ込むか、スカウトスキルの回り込みと併用して使うとよいか

***チョーキングガス[#tre12]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:25
-対象:自分の地面
-憑依中の使用:可
-効果:沈黙のガスを出す罠を設置して、その位置に立った敵を一定時間沈黙状態にする

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|4|5|6|7|8|
|~沈黙率|45%|55%|65%|75%|85%|
|~詠唱時間(s,AGI108時)|>|>|>|>|1|
|~ディレイ(s)|>|>|>|>|1|
|~沈黙時間|>|>|>|>|9秒|

--「チョーキングガス」を1つ、触媒として消費する
--発動範囲は設置場所を中心とした5×5
--沈黙する確率はLv5で7〜8割程度
--設置時に敵が効果範囲内に居た場合、即発動する
---ただ、自身が敵と重なっている場合は設置できない模様
---設置後、誰も発動範囲に入らなかった場合、30秒で消滅する
--周囲に敵が居る状況で使うと一気に複数の敵を沈黙に出来るが、
一回の発動で効果が切れるため続けざまに複数の対象が通過した場合は初めの一体にのみ沈黙を与える。
//--沈黙に成功すれば魔法を多用する敵をかなり弱められ、被ダメが大きく減る。
//--これ使うなら各種状態異常ブロウをお勧めする(触媒も必要ないし)。
//…むしろタイニーに変身してポケポケ使った方が吉。
--ディレイがほとんどないためすぐ行動に移れる。ここがスキャターとの相違点
--サイレントレジストを無視するスキル

***スライディング[#tre13]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:27
-対象:地面を中心にした直線(Lv1.Lv3.Lv5)&br;   単体を中心とした直線(Lv2.Lv4)
-射程:Lv*1+4
-憑依中の使用:不可
-効果:Lv*1+4ヘックス分高速移動し、移動経路にいた対象にダメージを与える

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~使用SP|16|20|24|28|32|
|~移動距離|5|6|7|8|9|
|~威力|500%|350%|550%|400%|600%|
|~詠唱時間(s)|>|>|>|>|0.5|
|~ディレイ(s)|>|>|>|>|2.5|

--12/8/23のアップデートで威力が上昇、偶数Lvが単体指定に変更、命中依存がS.HITに変更され、ディレイも短縮。だいぶ実用的なスキルになった。
--範囲内に敵が複数いる場合、ダメージ分散する
--偶数レベルが敵に向かっての突撃になったため、初撃に使いやすくなった。
---偶数レベルは自分と指定対象の間に他の敵がいた場合、その敵も巻き込む。
---もちろんこれでもダメージ分散する。
//--蹴りだけど実は遠距離攻撃判定。LHITが低いと当たりません
--3マス以上離れていると減衰が発生する
--殴られるとそのマスで停止する
--設置系スキルを通り越せる。
%%足払いと同様に、空中に浮いている敵には効かない%%(マリオネット・ニンフで確認)
--↑トゥインクルに効きます。要検証。
--&color(red){連続で何度も使っていると、落とされて一時的にアカウント認証をロックされる};(15分程度でロック解除)。原因は加速器と誤認される為とか何とか。気を付けよう。
---連発できるようになり、移動スキルとしても使いやすくなったため要注意。&br;それなりの速度で移動できます。
---&color(red){2013/11/12 連続スライディングでのアカウント認証ロック不具合はまだ直っていない模様。};
:2012/8/23アップデート|
--Lv2,Lv4の目標を地面から敵単体へと変更いたします。
--威力を上方修正いたします。(反映済み)
--命中率の上昇に関するステータスをINTからDEXに変更いたします。
--ディレイタイムを短縮いたします。


***クレイモアトラップ[#tre14]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:30
-対象:自分を中心とした円(7*7)
-憑依中の使用:可
-効果:7×7の範囲の地面に爆弾をしかける。対象が踏むと1.5秒後に爆発する。触媒「地雷」が必要

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|5|10|15|
|~威力|300%|350%|400%|
|~効果時間|20秒|30秒|40秒|
|~ディレイ(s)|2.0|2.5|3.0|

--設置時「トラップツール」の耐久値を1消費する。
--%%説明では5×5の範囲と書いてあるが、実際の%%罠の発動範囲は置いた場所を中心とした7×7。爆発範囲も同様。
--罠を置いた時、発動範囲内にMOBがいても即爆発はしない。相手が動くと反応して1.5秒後に爆発。
この際、ダメージが入るのは「範囲にいた敵のみ」である。
--MOBとスキル使用者が同じマスで重なっている時は設置する事ができない。設置しようとしても「指定した場所に敵が侵入しているため使用できませんでした」と表示され、配置できない。
--投擲、銃装備でL.HIT依存に出来る。
%%--ダメージ判定時に自分とMOBの距離が離れていた場合、遠距離減衰がかかる。%%
--ランドマインより設置しやすい感がある。
--広範囲ゆえ、周りにいる敵も引き込む場合があるのでAGI型の人は囲まれないように注意が必要。
--ディレイが長く、爆発までの時間があるので、その間の攻撃に耐えなければならない。
下手に逃げると効果範囲から敵も外れ、ダメージが入らなくなる。
…どちらかと言うと、クレイモアは極AGI型かVIT型のキャラ向きかもしれない。
--スカウト系スキルの中で最広範囲かつ高威力を有する。
--12/8/23のアップデートにて設置数に最大3個までの制限がかかった。
---とはいえ、範囲が広いため多数設置がしづらいので使い勝手は変わらない。
---他にも触媒が「地雷」から「トラップツール」に変更され、遠距離減衰がなくなった。
--同じスキルLVのクレイモアトラップの最大設置数が3個までなので、スキルLVを変えれば合計9個までクレイモアトラップを置く事も可能。
:2012/8/23アップデート|
--スキル使用時に必要なアイテムを「地雷」から「トラップツール」に変更いたします。
--「クレイモアトラップ」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。
--最大3つまで設置できるよう制限を設定いたします。
--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。

***アッパーカット[#tre15]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:なし
-習得JOBLV:32
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:拳で相手を弾き飛ばし一定確率でスタン状態にする。体術スキル

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|12|16|20|24|28|
|~威力|300%|350%|400%|450%|500%|
|~体術マスタリー3取得時|390%|455%|520%|585%|650%|

--ノックバックは3マス、スタン時間は3秒。
--しかしディレイが付いた為、せっかくのスタンの意味がなくなった。
とは言っても、スキルレベル5ではディレイは殆ど感じられない。
--ノックバック中の敵を誰かが殴って止めた場合(orカウンター発動)、スタンは発動しない。
--体術マスタリーが乗る%%バニブロ%%と考えれば相当強いが、ノックバックが大きく追撃しにくいため、単発の攻撃スキルと見たほうが良い。
--攻撃してからスタン判定が出るまで若干の間があるので
スタンブロウと同じ感覚で使うと酷い目にあう。
--スキルの命中音は、装備武器の命中音と同じものになる。
---銃だと矢の命中音(カッみたいな音)になり、とても残念な感じになる。
--2012/8/23アップデートで威力上昇
:2012/8/23アップデート|
--威力を上方修正いたします。(反映済み)
--Lv2〜5の気絶の成功確率を上昇いたします。

***つむじ風[#tre16]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:爪
-習得JOBLV:34
-対象:自分を中心とした円(3*3)
-憑依中の使用:可
-効果:つむじ風を起こし自分の周囲を攻撃する

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|10|16|22|28|34|
|~威力|100%|150%|200%|250%|300%|
|~詠唱(爪装備時)|1|1.5|2|2.5|3|
|~ディレイ|>|>|>|>|3|

--見た目は比較的いい。
--爪スキルだが連続攻撃はしない。LV5の300%は三段攻撃とほぼ同威力ということである。
--通常、これを使用すると周囲に風のグラフィックが発生し、キャラは上方に両手を広げて飛ぶ。
--ドラゴなどの騎乗パートナーに乗って使用した場合は、その場で風グラフィックが出るだけである。
--スカウト系の中で唯一触媒無しで発動できる周囲攻撃(ワイルドダンスは周囲攻撃としての使い方は難しいので除く)。

***セットボム[#tre17]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:無し
-習得JOBLV:36
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:対象に爆弾を設置し数秒後に爆破させる。専用のアイテム『トラップツール』が必要

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|7|9|11|13|15|
|~設置威力|120%|160%|200%|240%|280%|
|~爆破威力|400%|450%|500%|550%|600%|
|~合計威力|520%|610%|700%|790%|880%|
|~追加DEF無視|>|>|>|>|50%|
|~詠唱時間(s)|1.5|>|>||1.0|
|~ディレイ(s)|>|>|>|>||


--使用時、「トラップルール」の耐久が1減る。
--爆弾セット時にMiss・Avoid/Guardの判定あり。
爆弾をつける時は自分の命中率依存だが、爆発は必中。
セット時がMiss/Avoid/Guardの場合は触媒を消費しない。
--ダメージ判定は結構特殊。
爆弾セット時に敵1体に単体ダメージ発生の後、1秒ほど経つとセットした敵を中心とした3×3の範囲でダメージを発生させる。
※簡単に言えば、2回攻撃を行うスキル。
--1秒経たずにセットした敵がやられた場合、即爆発。
勿論、1回目の攻撃で倒した場合も即爆発。
ただし、3×3の範囲に誰もいない場合は何も起きない。
--スキル使用後、セットボムがHITして爆発までに死亡した場合でも爆発有。
--本当に爆発しているのかと思うくらいエフェクトが地味。
--%%爆破時に敵と距離が離れていると遠距離減衰がかかる。%%
--セットした相手に羽交い絞めした場合、爆破のダメージはこちらにも被弾します。
--なんと複数とりつけても1匹につき一回しか爆発しないぞ!!爆弾はしっかり消費します。
--12/8/23のアップデートにて爆破までの間隔が短縮、威力上昇、触媒が「時限爆弾」から「トラップツール」に変更。
さらに爆破に対象の減算DEFをいくらか無視する効果を持つようになった。
:2012/8/23アップデート|
--2発目の威力を上方修正いたします。(反映済み)
--2発目の攻撃時に、一定割合だけ対象の追加防御力を減少いたします。(反映済み)
--爆破までの時間を短縮いたします。(反映済み)
--スキル使用時に必要なアイテムを「時限爆弾」から「トラップツール」に変更いたします。(反映済み)
--「セットボム」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。
--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。

***リカバリーブロック[#tre18]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:無し
-習得JOBLV:38
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:秘孔を突いて対象をHP、MP、SP回復不能状態にする。ボスモンスターには無効

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|18|28|38|
|~成功率|25%|50%|75%|
|~継続時間(s)|10|20|30|

--スキルのエフェクトは、敵に軽い青白い電気状のものが出るというもの。
少し、ビリビリ、というような音がする。
--射程は1。
ディレイ、キャスト共にレベル1〜3全てで無し。故に連打による使用法もある。
--微妙に上方修正。継続時間が約10秒(←レベル3の時)になった(10/27)
--12月10日現在、リリカルに対してのみ効果的(と思われる)。
--クジラ岩ではリジェネートするmobが出てきたので、火力の乏しいPTだともっておけば楽だが…。
--エミルドラゴの取り巻きがリジェネートしてくるが、肝心のBOSS(および取り巻き)には使えないため、やっぱり微妙。
--10秒なのでほどほどには有効だが、かけている間に倒されてる、なんて事には注意。
--成功時のエフェクトは無いが、成功すると情報窓にリカバリーブロック状態を表すアイコンがでる。
--HPを割合回復させるリカバリーの登場により日の目を見ることになった?HPが異様に高い場所でのリカバリーは驚異的なのでそんなときにあるといいかもしれない。
--覚えてると三次職の[[ヴェノムブラスト>Skill/Eraser/Explanation#rdfb8e59]]の追撃に回復不能状態を付与できる。

***応援要請[#tre19]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:無し
-習得JOBLV:42
-対象:敵単体
-射程:5
-憑依中の使用:不可
-効果:仲間のコマンドを1人(LV3では2人)呼び寄せる。専用のアイテム『信号弾』が必要

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|20|20|30|
|~キャスト(s)|>|>|1.5|

--信号弾が必要。
--出現時間10秒程度
--LV1♂爪コマ1人(爪だが1回攻撃←形代と同じ。敵を倒した後は近くに敵がいても何もせずに歩き回り、攻撃されたら反撃する)
--LV2♀銃コマ1人 (敵を倒した後は近くに敵がいれば攻撃し、いなければ歩き回る)
--LV3 ♂♀同時 (敵を倒した後の行動はそれぞれ上記と同じ)
--ヘイト値は多分無い
--能力は自キャラのステを引き継ぐが、A.SPDは固定
//--HPは高いが、攻撃力、すばやさが低い。
--10秒たてば問答無用で去っていく、ヘイトフル満載なスキル
--固有ディレイが6sほどある。%%その間は幻視空蝉が使えない%%8/31のアップデートにて応援要請と幻視空蝉の固有ディレイが共有されている不具合は解消された
--2012/8/23アップデートで固有ディレイが短縮、信号弾消費無し(1個所持しているだけで良い)、自キャラのステを引き継ぐように変更、A.SPDは固定
--2012/8/23のアップデート以降、応援要請で召喚されたコマンドはターゲットもされずダメージも受けない様になっている。
:2012/8/23アップデート|
--スキルを使用しても「信号弾」が減らないように変更いたします。
--再使用時間を短縮いたします。
--召喚された仲間のコマンドは、使用者の能力を引き継ぐようにいたします。
--召喚された仲間のコマンドのA.SPDは固定といたします。

***デッドリーアタック[#tre20]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:一般武器
-習得JOBLV:43
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:対象の丹田を貫く一撃を与える。稀に硬直させる

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|22|30|38|
|~威力|150%|250%|350%|
|~硬直発生率|25%|40%|60%|
|~硬直時間(s)|||7|
|~キャスト(s)|2.0||1.0|
|~ディレイ(s)|>|>|0.5?|

--体術マスタリーは乗らない
--硬直発生率はもっと検証して突き詰める必要あり?
--クリティカル補正はたぶん無い
--硬直しているかは見た目では分からない(敵の情報ウインドウで見るか、デッドリーアタックをした後の敵の動きを見て判断するしかない)
--硬直は基本的に敵を選ばずかかり(ボス除く)、ディレイが短い(DC中だとモーションが終わる頃には殆どディレイも終わっている)ので羽がある状況などSP消費を気にしなくていい場合は、スタンブロウの上位版みたいな感じで使っていける
--硬直中の敵には攻撃をしてもクリティカルが発生しない
--複数のMOBに囲まれた時や反撃の痛いMOBと戦う時などに役に立つが、SP消費が大きいので使いどころはよく考えなければならない
:2012/8/23アップデート|
--威力を上方修正いたします。

***ラッシュボム[#tre21]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:無し
-習得JOBLV:45
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:可
-効果:対象に爆弾を2個設置し数秒後に爆破させる。専用アイテム『トラップツール』が必要

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|20|22|24|26|28|
|~設置威力|?%*2|?%*2|?%*2|?%*2|180%*2|
|~爆破威力|?%*2|?%*2|?%*2|?%*2|440%*2|
|~合計威力|?%|?%|?%|?%|1240%|
|~追加DEF無視|>|>|>|>|50%|

--「トラップツール」の耐久値を1消費する。
--設置時に2回、爆破時に2回の計4回のダメージ。
--モーションは、セットボムを単純に2回するモーション。1度に2つ設置するわけではなく、設置を2回する。2回ある爆発も間がある。
--まず設置1と設置2を続けて行い、設置2の2秒後に爆破1、爆破1の2秒後に爆破2が起こる。その後は何も無い。
--設置は単体攻撃、爆破は設置したMOBを中心とした3×3の範囲攻撃(分散無し)。
%%--爆破時に敵と距離が離れていると遠距離減衰がかかる。%%
--セットした相手に羽交い絞めした場合、爆破のダメージはこちらにも被弾します。
--12/8/23のアップデートにて爆破までの間隔が短縮、威力上昇、触媒が「時限爆弾」から「トラップツール」に変更。
さらに爆破に対象の減算DEFをいくらか無視する効果を持つようになった。
--スカウト系には少ない周囲巻き込み型の単体攻撃。上方修正されたラッシュの影に隠れがちだが、複数に絡まれた時などではクレイモアトラップ等よりも安定してダメージを与えられる。
--「トラップツール」の消費耐久もセットボムと同じく、単発威力は若干劣ったものの2ヒットになったため、ダメージは比較的安定する。
--全体的にセットボムの上位互換となっており使い勝手は悪くない。
:2012/8/23アップデート|
--3〜4発目の威力を上方修正いたします。(反映済み)
--3〜4発目の攻撃時に、一定割合だけ対象の追加防御力を減少いたします。(反映済み)
--爆破までの時間を短縮いたします。
--スキル使用時に必要なアイテムを「時限爆弾」から「トラップツール」に変更いたします。(反映済み)
--「ラッシュボム」を使用した際に、「トラップツール」の耐久を1減らすように変更いたします。(反映済み)
--攻撃時の距離による攻撃力低下を撤廃いたします。(反映済み)


***ワイルドダンス[#tre22]
-''&color(red){Active};''
-装備条件:無し
-習得JOBLV:50
-対象:敵単体
-射程:1
-憑依中の使用:不可
-効果:対象に連続攻撃を叩き込む

|~効果\SkillLv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~消費SP|29|33|37|41|45|
|~威力|?%*4|?%*4|?%*4|?%*4|400%*4|
|~体術マスタリ3取得時|?%*4|?%*4|?%*4|?%*4|520%*4|
|~体術マスタリ3取得時合計|?%|?%|?%|?%|2080%|
|~詠唱時間|?|?|?|?|?|
|~ディレイ|||||0?|

--アッパー、足払い、サマーソルト、つむじ風の連携。最後のつむじ風だけ範囲攻撃、巻き込み注意。
--アッパーカット、足払い、サマーソルト単体の時の様な詠唱中断、ノックバック、スタン、硬直等の追加効果は無い。
--初撃で既に全段の攻撃判定を行っている連続突きと異なり、ダメージが表示される毎に個別の攻撃判定が有る(連続突きはスキルの合計攻撃力が相手の体力を上回っていれば初撃で既に相手を倒した事になっているが、ワイルドダンスだとスキルの合計攻撃力が相手の体力を上回っていたとしても実際にダメージを与えるまでは相手MOBを倒した事にはならない)。
--スキル発動中に移動することでキャンセルすることができる
--途中でMobを倒すと攻撃が止まる。
--体術スキルなので、体術マスタリーが発動する
--コンビネーションと同様に、A.SPDに応じてモーションが速くならない。モーション速度は4連携合わせて3秒程度。
--%%詠唱時間は長め。AGI108でLV5が1.5秒程。爪だと3秒程度。%%
--スキルの命中音は、装備武器の命中音と同じものになる。
---銃だと矢の命中音(カッみたいな音)になり、とても残念な感じになる。
--AGI108の時点では、体術マスタリー有りでも三段突きLV10の爪と同程度の火力しか出ない。爪で使うとA・SPDが低い為、三段突きLV10の爪以下の火力になる。
--イレイザーのトータルコンバットマスタリーも含めると、スカウト系単体で飛びぬけて高い倍率のスキルに。しかし上記のキャスト・モーションや憑依中不可を考えるとその魅力を打ち消すくらい使いにくい
--2012/8/23アップデートで威力増加、詠唱時間短縮
:2012/8/23アップデート|
--威力を上方修正いたします。(反映済み)
--キャストタイムを短縮いたします。



/ admin: gamedb

PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team[外部リンク]. License is GPL[外部リンク].
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji[外部リンク]. time: 0.040